【メイドインアビス】つくしあきひと先生とアニメ公式スタッフの意味深ツイートがとまらない!

Twitter部

2017年9月にアニメが終了してからも、2020年1月に映画『劇場版メイドインアビス深き魂の黎明』が封切られ、原作ではいよいよ『成れ果て村』の章がクライマックスを迎えており、Twitter上では毎日のように二次系・三次系の話題が飛び交っているなか、ここ最近のつくし卿とアニメ公式スタッフからこんな意味深ツイートがありました・・・。

最後とはなんの最後だーーーーー???
原作の『成れ果て村』の舞台は深界六層。リコがワズキャンに話したように「深界六層はまだ(アビスの)『入り口』」でしかない。
進行から考えると、つくし卿が書き記した『最後』とは成れ果て村のことではない・・・とするならば『メイドインアビス』という物語の最後ということになる。
つくし卿は自ら宣言したのだ『(最近更新が遅くなっているけど、ちゃんと)物語を最後まで描きます!』と。(※()内はpoporonのイメージです)
正直このままのペースで連載すると、あと何年かかるのだろう・・・と不安がよぎりまくりだったので、ファンにとってこのつくし卿の言葉は『希望の光』が差し込んだような安らぎを与えてくれたと思う。

つくし先生!何年かかっても私は最後までリコ達の冒険を見届けます!
これからも執筆がんばってください!!!

あ、でもワズキャン達ガンジャ隊がもう一度アビスに挑めるように、どうか先生のゴッドハンドで何とかしてあげてほしいです。
なんか最新話でワズキャンが悪い謀略家っぽい立ち位置になっていますが、ワズキャンはそんな人じゃないんです! 隊員のために悪鬼になるしかなかったんです・・・。
どうかべラフの復活も含めて、この想いをどうかかなえていただくようお願いします。

そして

どういう形になるか分からないけど、何かしら続編があるという未来が確定された希望のツイートでした。
公式様、ありがとう! いつまでも待っています。

 
まだまだ物語は終わらない・・・わたしのメイドインアビスに対するあこがれも、まだまだとまることはないようです。

 

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました