あの名曲を再び! 工画堂スタジオ『シークエンスパラディウム』のご紹介。

niconico部

今回は、工画堂スタジオさん制作『シークエンスパラディウム』のオープニング曲をご紹介します。
工画堂スタジオさんといえば、PCゲーム隆盛期から『覇邪の封印』をはじめ『サイキックウォー』『パワードール』などヒット作品を次々に生み出す超有名ゲームメーカーさんですね。

■ 覇邪の封印

憧れのゲームの一つでした。RPGでフィールドを冒険するのに、ゲーム開始直後は1マス分のフィールドしか表示されない(後に『千里眼』というアイテムを入手すると 5マス×5マス 分に拡大される)ので、鬼畜仕様と思われがちですが、しかし、実はフィールドの地図が付属しており、それを活用しながら冒険するという画期的なものでした。

 
■ サイキックウォー

購入当初は右上の女型アンドロイド?がゲームシステムと何らかの関係があるんだろうな・・・と期待したけど全く何も無く、ただの飾り絵としての役割だったようです。わたしは残念なことに途中で諦めてしまいましたが、個々のアンドロイドの機能が異なる仕様になっており、場面場面でうまく活用していれば、もっと楽しめたような気がします。

 
■ シークエンスパラディウムのパラスィート <左>チェルニー <右>キッス

このゲームは『神が愚かな人間に神罰(滅亡)を下すのを、人間が他種族と一致団結して反逆する』物語です。神に対抗するには『ウィザード』という機体を操ることになり、機体を操るには人間とパラスィート(妖精のようなもの)が契約を行う必要がりますのですが、当時はパラスィートとの契約という行為にドキドキした覚えがあります。人間に対する好感度がパラスィートの強さに影響するため、恋愛育成のような学習要素もありバトル一辺倒でないところが楽しめましたね。

オープニング曲がとても素晴らしいので、ぜひお聴きいただけると嬉しいです。
ぜひお楽しみください♪

 
ご視聴ありがとうございました。

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました