【ネタばれ注意】メイドインアビス #59 ~感想~ ガンジャ隊はこのまま滅ぶのか?

生活部

バッコヤンが・・・、無くなってしまったでござる!

どうも今回(59話)でガンジャ隊の生存者達もブエコを除いて命を落としたみたいですね。
この急というか半ば強引な滅び・・・前話からちょっと気になっています。
58話を読んだ時点では、つくし先生が『なれ果て村編』を終わらせたくて、急いで話をまとめようとしているような印象を受けました。(ワズキャンが最期に、絶界行を見送る際のボンドルドのようなことを言いだしたし)
ところが59話では、ある『願い』を成就するために、まるで『滅びを選んでいる』かのように思えてしかたありません。

この『願い』とは、なれはて村編の主軸『イルミューイの願い』とは異なる別の願い、つまり『なれはて』達の願いだと推測します。
では、なれはて達の願いとは何でしょうか・・・?
これは数話前にリコとワズキャン・村人達の会話にあった『再び大穴(アビス)に挑むこと』で間違いないでしょう。

  • もう一度アビスに挑める・・・ そういう夢はアホほど見た。(食事処のおかみさん)

 
ここで本話の中のファプタがおかみさん達に話した『役目』についてまとめ?ました。

  • ファプタが母親(イルミューイ)の残した『価値』を使うには、『価値の使い方』を知る必要がある。
  • その『価値の使い方』は、なれはて達の中に『価値』として眠っていて、彼らを喰うことで得ることができる。 ※『なれはて達に眠る価値』とは、イルミューイの思い出なのかもしれませんね。
  • 結果、ファプタは(なれはて村と化した)母を知ることができる。
  • そして母に残された『価値』を『奪う』ことで母の体(なれはて村)は滅ぶ。
  • いまが『解放の時』

 
うーん・・・
正直上記の会話と『なれはて達の願い』がどうリンクしていくのか、残念ですが今の時点ではどう思いを巡らせても想像ができません。
『なれはて達の願いを成就する』というのは、ぼくの妄想に過ぎないのかもしれません。

ただ、まだ諦めきれない要素として

  • イルミューイが本当に欲しかったのは子どもだけじゃなかった。(ヴエコ)
  • イルミューイの望みはファプタが継いだ。(ヴエコ)

上記ですが、イルミューイの願いが『家族』≒『ガンジャ隊』だったらどうか?
まあこれは私の希望を優先し過ぎて、本筋から外れてしまい過ぎてますかね・・・。

では、最後の最後に『ガンジャ隊復活への願い』を諦めきれない希望の要素を

  • あの子は必ず我々の救いになる(ワズキャン)
  • 途方もない探求を『価値』に持つあなたが『入口』で終わりを選ぶはずかない。(リコ)

 
ワズキャン・べラフ・ヴエコ・・・そしてバッコヤンが、先陣を切って大穴に飛び込む姿を夢見つつ、60話の掲載を待ちたいと思います。
ありがとうございました!

 

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました