『零 ~濡鴉ノ巫女~』のリマスター版が 2021年内に発売予定! いろんなハードで遊べちゃう♪

niconico部

本日『Nintendo Direct | E3 2021』で『零 ~濡鴉ノ巫女~』のリマスター版発売が発表されたようですね。
マルチプラットフォームに対応していて、PS4, PS5, Xbox One, Xbox Series X|S, PC(Steam) で遊べるようなので、発売されたらぼくもSteam版で遊ぼうと、とても楽しみにしています。

もともと『零 ~濡鴉ノ巫女~』は2014年にWiiU向けに発売されたゲームで、当時わたしも購入して遊んだのですが、実はまだ未クリアなんです。
クリアできなかった理由は『幽霊や舞台描写が怖くて気軽にプレイする気になれなかった』から。

ゲームをする時間はどうしても仕事から帰宅して一息ついた後になるわけですが、そうなるとだいたい23時~0時過ぎ頃になります。
自分の分身であるキャラクターに真夜中の山を走らせ、日本人形たちが住まう家屋を徘徊し、過去の事変に囚われた霊と対峙しなければならないわけで、そんなの大の男でも怖いですわw

そう、過去シリーズも含め『零』は女性キャラの可愛さ&美しさと、絶妙なサジ加減のエロさも大好評な作品ですが、アラフォーの男を黙らせるほどの『怖さ』も備えているんです。
この怖さは夏の夜の暑さを『体感できるくらいには涼しくしてくれる』くらいの実力はありますので、怖いもの好きな方には特におすすめですよ♪

リマスター版ではグラフィックの向上や高解像度化を含め、新コスチュームの追加、指定したポーズで撮影を楽しめる「フォトモード」などの機能が追加されるそうです。
私的にはありのままの『零 ~濡鴉ノ巫女~』でも十分うれしい(※現在WiiUは手元にない)ですが、いろいろ向上され新機能があるのは既存ユーザーとしては『またプレイしたくなる』気持ちにさせてくれるので、とても良いことだと思います。

そしてこれは私個人の『希望』であり『お願い』なのですが、制作側の任天堂様・コーエーテクモゲームス様には、ぜひ以下の件もご検討をお願いしたいです。
それは・・・

ぜひ『白菊』ENDのシナリオを追加してください!!!

このままでは白菊が可哀想過ぎます。
白菊と博士の、幼き頃の約束をなんとか成就させてあげてほしいのです。
これは全白菊ファンの『総意』といっても過言ではなく、『零』シリーズユーザー民もきっと同じ思いでしょう。
追加シナリオとしてはこのリマスター版が最後の機会、どうか白菊を成仏させてあげてください。

 
この記事を読んで『零』に興味を持った方は、濡鴉の前作品にあたる『零 ~月蝕の仮面~』の実況動画をご視聴されることをオススメします!
この作品のすばらしさを、ぜひ知っていただきたいです^^

 
ありがとうございました。

 

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました