【ネタばれ】何も変わらないまま2クール目に突入する『BLUE REFLECTION 澪』にモヤモヤする。

生活部

12話『最深』を視聴しました。
紫乃ちゃんが原種『ネツァク』サイドの関係者なのは何となく気がついてはいましたよ。

以降、本話を振り返りながら感想を。

美弦を救出しニーナ暴走化を止めたウタちゃんの謀反により、怒りを暴走させた柴乃が原種『ネツァク』を召喚。
※何となく真の裏ボスはウタちゃんかなーと思っていました。でも実は美弦よりも先輩だったとはびっくり。

ヒオリ・ルカ・ウタ・ニーナのカルテットが結成された時は、あまりこういう展開が好きでない自分も胸アツでした。
まあ最後はモモさんの犠牲により『すべての想い』をとり戻した美弦お姉ちゃんが、ネツァクを粉砕するんですけどね。
※自分が所属する原種のリフレクターがその親(原種)を倒せるのか? という疑問がありましたが、そもそもゲームでやってたし。

ネツァク消滅時にできた穴(扉)によりコモンへ逃げ込んだ柴乃は『ショートボブ』な少女が放つ剣により眉間を撃ち抜かれ撃沈・・・。
※ついに『日菜子きたー!』と興奮度MAXになりましたが、まさかウタちゃんだったとは。う~ん活躍しすぎw

12話は終わってみればウタちゃん大活躍の話でした。
リーダー格のモモさんと美弦が前線から退くため、今後は最年長のウタちゃんがリーダーになるということ?

さて、本当のことを言うと上記はすべてネタです。ごめんなさい。
『BLUE REFLECTION 澪』の第1クール締めくくりが『こんな感じだったらいいな~♪』と思っていたことを書きました。
本当の感想を書くと『結局なにも解き明かされないまま元の状態に戻っただけか・・・モヤモヤ』です。

12話以前の話で、BLUE REFRECTION の世界観を表すキーワードが美弦から話され、ゲーム『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の登場人物である斎木有理が登場。
ゲームが大好きな理由で『澪』を視聴している私としては、この展開に興奮しないわけがなく、いやが上にも期待しまくりだったんですけどね。
イヤミな言い方ですみませんが、劇中で『想い』という言葉が頻繁に繰り返し出てたけど『視聴者の想い』も汲みとって欲しいわ・・・と思わずにはいられませんでした。
1クールと同じ構図で2クールも続けるのであれば、とても不安になります。

正直な話、1クールは

  • ネツァクを倒し
  • コモンへの扉が開かれ
  • 陽桜莉たちが直面している並行世界問題の全容が説明される

くらいはして欲しかった。
それがまさか『元に戻る』とは・・・思いもしなかった展開(がないわけだけど)にとても凹んでします。

でも、自分の思っている通りに話が進んでも面白くないしね。
今後の『澪』も、いい意味で期待を裏切っていってほしいと思います。
2クールも応援していきます。

 

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました