レジ袋の次はGoogleか!? グーグルさん無料サービスをセット化することで有料化を実現!

YouTube部生活部

10月6日からグーグルの新サービス『Google Workspace』がスタートしました。
このGoogleWorkspaceは、主にビジネス環境での利用を想定したサービスセットで、いままで単品で提供していた
Gmail, カレンダー, ドライブ, ドキュメント, スプレッドシート, スライド, Meet
などを統合することで、より連携しやすくしたそうです。

この統合・連携を実現する上で、Workspace独自の開発が以下の3つ追加されました。

深く統合された新しいユーザー エクスペリエンス
チームのコラボレーションをより効果的にし、現場の最前線の従業員がつながりを保ち、企業が新たなデジタル カスタマー エクスペリエンスを実現するのに役立ちます。

新しいブランド アイデンティティ
意欲的なプロダクト ビジョンと Google のプロダクトの連携方法が反映されています。

新しい始め方
幅広いお客様の固有のニーズに合わせたソリューションを提供します。

 
うーん、なるほど・・・分かりませんね。


※動画:Google Workspace をご紹介します

ちなみに利用料金は4つのプランから選択でき、その内大規模ユーザーについては『ご相談』となっています。

Business Starter : 680円 30GBのクラウドストレージ
Business Standard : 1,360円 2TBのクラウドストレージ
Business Plus : 2,040円 5TBのクラウドストレージ

 
わたしはこれを機にビデオオンデマンドサービスを解約し、上記Standardを利用してみようかなと思ってます。
みなさんはいかがでしょうか?

 
※情報ソース : Google Workspace

逆説的少女と夢幻の象

コメント

タイトルとURLをコピーしました